胸の小ささを目立たせない

胸の小ささを目立たせないオシャレな服装

服装

 

貧乳が目立ってしまう服装があるように、貧乳が目立たない服装もあります。

 

目立ってしまう服装の一例としては、

 

  • ピッタリしたTシャツ

 

フィット

 

体のラインが出てしまう服は、貧乳が目立ってしまいます。

 

  • 胸元が開いているトップス

 

胸元

 

鎖骨やろっ骨が浮き出ているタイプの貧乳さんの場合は、胸元が開いていると貧層にみえます。

 

補正下着を使ってもカバーしきれません。

 

  • 無地の服

 

無地

 

無地の服の場合は、他に目が行く場所がなくバストに視線が集まります。

 

バストの小ささが強調されてしまいます。

 

ということは、胸の小ささを強調しない服は、強調する服の反対を選ぶと良いということになります。

 

上半身に目立つ装飾を使う!

 

装飾

 

ストールやマフラーを首元にまく、大きめの細工があるネックレスを使う。

 

視線を装飾に向けることで、視線をそらすことが目的になります。

 

パッと目を引く色合いのものを選びましょう。

 

襟にデザインや動きがあるものを選ぶ

 

襟元

 

レースがゴージャスになったものや、大きな襟などの服は、胸の小ささを目立たせなくします。

 

デコルテが開いているものは選ばないようにしましょう。

 

太めの人が苦手とする、ボーダー、花柄を活用しよう

 

ボーダー

 

ボーダーは太って見えると言われていますが、胸の小さい人が着ると驚くほどすっきりと着こなせるうえに胸の小ささは目立ちません。

 

花柄も同様です。

 

平坦な印象になるストライプは避けてくださいね。

 

白や黒よりは、ピンクなどの暖かい色合いを選びましょう。

 

 

●服装まとめ●

 

平坦な体型の場合は、メリハリをつけることがポイントになります。

 

トップスもボトムも柄物になると、うるさい印象になってしまいますので、目立つのはあくまでもトップスで。

 

ボトムはすっきりとスキニ―を着たり、ハイウエストを使うとメリハリが出ます。

 

ベルトを使ったり、小物をウエストにつけることでもメリハリがついてきますよ。

 

胸が小さくても、コーディネート次第でオシャレで目立たせなくすることはできますので、着こなし方を学んでいきましょう。