経過

ピンキープラス、飲むのを止めて3ヶ月経過!

3か月

 

ピンキープラスを飲まなくなって3ヶ月ですが、バストサイズは現状維持できています。

 

ただし、乳腺の発達が終了した分、バストは幾分小さくなりました。

 

え?ピンキープラスを飲むのをやめるとバストは元のサイズになってしまう!?

 

そう思った方もいると思いますが、実は違いますよ。

 

ピンキープラスを飲むことで、バストに感じていたチクチクしたハリがなくなったのです。

 

つまり、乳腺の発達は終了したということになります。

 

ピンキープラスを飲んでいる間は乳腺が発達し、乳腺の周りに脂肪がつきます。

 

しかし、ピンキープラスを飲むのをやめると、乳腺の発達が落ち着いていきますので、その分、ハリもおさまり自然なやわらかさのある女性らしい理想的なバストになるのです。

 

チクチクしたハリ

 

増えた脂肪はそのまま残っているので、ブラジャーのカップは2サイズアップしたままチクチクしたハリが落ち着いたという感じなので縮んだ、萎んだという感じではありません。

 

変なダイエットなどをしなければ、ずっとこのバストサイズは維持することができると思います。

 

ピンキープラスは3ヶ月で2サイズアップすることができますが、飲むのをやめて3ヶ月経つと自然な柔らかさのある女性らしいふっくらしたバストになることができるということがわかりますね。

 

サイズ維持のためにしたこと

サイズ維持

 

ストレスを溜めない

 

ストレスが溜まると、女性ホルモンの分泌が悪くなります。

 

女性ホルモンの分泌が悪くなると、乳腺がしぼんでしまいますのでバストは縮みます。

 

早く寝る

 

最低でも8時間以上の睡眠を確保することが大切。

 

睡眠不足が続くと、女性ホルモンの分泌が悪くなりますし、睡眠中に出る成長ホルモンの分泌が悪くなります。

 

栄養のバランスに気をつける

 

栄養状態が悪くなったり、ダイエットをして栄養が不足すると、バストについていた脂肪が痩せてしまいます。

 

バランスのとれた食生活をすることが、体型維持に役立ちますよ。

 

 

飲むのを止めても大丈夫なピンキープラスの公式サイトはこちら!

 

●経過まとめ●

 

マッサージやエクササイズは特にしていません。

 

ピンキープラスを飲むのをやめているので当然ですが、サプリの力でのエストロゲン活性は落ち着いてしまっています。

 

ピンキープラスを飲んでいた時は、みなさんバストアップのために生活習慣の改善や、睡眠の質の向上に努めていたと思います。

 

ピンキープラスを飲むのを止めても、バストアップのための生活習慣は続けていくことがサイズ維持には重要なのです。