ピンキープラス ピル

ピンキープラスはピルと併用をしてもいいのでしょうか?

ピル

ピンキープラスとピルのチェックポイント!

  • 基本的にはバストアップサプリはピルと併用できない!
  • ピンキープラスはピルと一緒に飲んでも大丈夫?
  • 大丈夫って聞いたけどやっぱり心配!そんな場合はどうする?

 

一般的にバストアップサプリとピルは一緒に飲むことはできません。

 

バストアップサプリは女性ホルモンの分泌に関係するサプリなので、ピルと一緒に飲むと、ピルの作用を強めてしまったり、逆に効き目が悪くなってしまう可能性があるからです。

 

ピルは女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンを合わせた薬で、体内に常にエストロゲンとプロゲステロンが存在することで排卵を止めるので避妊目的で使われることでも知られています。

 

ピルは正しい飲み方をすれば(飲み忘れなどを防げば)、ほぼ100%の確率で避妊することができますが、この状態は実は体内を妊娠している状態と同じにしているんですね。

 

また、ピルは体を妊娠している状態と同じにするために、飲み始めの1〜2ヶ月は乳房の張りやだるさ、吐き気などを感じる(つわりと同じ状態)方もいます。

 

排卵を止めるので子宮内膜の増殖を抑え、生理痛の緩和や子宮内膜症の治療にも使われます。

 

さらに、月経全症候群の治療、生理周期の安定化など様々な目的でピルを服用している方がいます。

 

ピル自体が女性ホルモンのお薬ですので、強力なエストロゲン作用があるプエラリアとピルを一緒に飲むと、エストロゲンが体内に多く存在される状態になってしまうので、ホルモンバランスが大きく乱れてしまいます。

 

したがって、プエラリアを含むバストアップサプリとピルを一緒に飲むことはできません。

 

ピンキープラスとピルは併用できる!

ピルと併用

プエラリアを含むバストアップサプリとピルは併用することができませんが、プエラリアを含まないピンキープラスとピルは併用しても問題はありません。

 

ピンキープラスの販売元である、ビューティートレンドファクトリーの質問コーナーを確認しましたが、ピンキープラスはピルと併用して飲んでも問題はないと記述があります。

販売元

ブラックコホシュはエストロゲンの分泌を整える働きはありますが、プエラリアのような強力な女性ホルモン作用がありませんので安心して飲むことができるのです。

 

プエラリアは、根の部分にイソフラボンが豊富に含まれているほか、より強力な女性ホルモン作用を引き起こすミロエステロールが含まれています。

 

しかし、ブラックコホシュにはミロエステロールが含まれていませんので、安全にバストアップに取り組むことができるのですね。

 

ネットで検索をすると、ピンキープラスとピルは併用できないと記述しているサイトがたくさんありますが、実はピンキープラスとピルの併用は問題ないというのが正解なのですよ。

 

ピンキープラスは女性ホルモンの分泌を補ってバストを大きくするのではなく、バストアップに足りない要素を補う体質改善サプリなので、医薬品との併用は特に問題はありません。

 

ただし、ピルだったらなんでもピンキープラスと一緒に飲んでもよいというわけではありません。

 

ピルにも種類があり、低用量・中用量・高用量と女性ホルモンの配合量が異なる種類があります。

 

低用量ピルの場合は、女性ホルモンの配合量が最低量に抑えられているので、副作用を感じることなく安全に飲むことができますが、中用量・高用量ピルを飲む場合は、ピンキープラスは控えましょう。

 

中用量・高用量のピルは女性ホルモンの配合量が多く、ピルだけでも体調を崩す方が多いので、さらにピンキープラスを飲むのはホルモンバランスの乱れを引き起こす可能性がありますので、お勧めすることができません。

 

大丈夫って聞いたけどやっぱり心配!

心配

ピルとピンキープラスは一緒に飲むことができるということがわかりましたが、やっぱり心配だという方は、念のために婦人科でピルを処方してもらう時などに、ピンキープラスの成分が記載されているものなどを医師に見せて飲んでも良いか確認をしてみましょう。

 

また、すでにピルとピンキープラスを併用している方で、体調が悪くなった、生理不順になった、生理が来ない、月経量が増加したなどのなんらかの変化を感じた場合は、医師に相談することをお勧めします。

 

ピンキープラスには副作用の心配はありませんが、個人の体質によっては、ピンキープラスとピルを一緒に飲むと体調を崩してしまう方も中にはいます。

 

また、ピルには発がん性が指摘されています。

 

PMS改善目的でピルを飲んでいる方の場合は、発がん性の心配がない、副作用がないピンキープラスに切り替えるというのもひとつの手段になります。

PMS

どうしてもピルが体質に合わない人って必ずいますので、避妊目的ではなくピルの服用を考えている方は、PMS改善にもお勧めのピンキープラスを試す価値もありますよ。

 

ピンキープラスに含まれているブラックコホシュは、更年期障害やPMSの症状を軽減する働きがありますので、飲んでみることをお勧めします。

 

ピンキープラスの発がん性の情報については、ピンキープラスで乳がんになるのかを詳しく調べたページがありますので確認してみましょう。

 

ピンキープラスで乳がんになるか調べました!

 

ピルとの併用できるピンキープラスの公式サイトはこちら!