豊胸手術

豊胸手術のメリット

豊胸手術

 

バストが小さいのが悩みの女性ならば、バストを大きくするために美容整形の豊胸手術はどうだろう?と考えたことがある人も多いと思います。

 

美容整形による豊胸手術のメリットは

 

  • 確実にバストを大きくすることができる。
  • 手術したその日からバストアップさせることができる。
  • 左右差をなくすことができる。
  • 2サイズアップ以上させることができる。

 

ということがあげられますね。

 

とにかく、お金さえ払えばバストアップは確実です。

 

脂肪注入やヒアルロン酸注入などは、手軽にすることができますし自然な形の大きさや、ハリ、弾力も自然に近い形を作ることができます。

 

脂肪注入

 

美容整形クリニックは、保証制度を設けていますので万が一の時にも対応してくれます。

 

もちろん、プライバシーの配慮もしっかりしているので自分が豊胸手術を受けたということを、自分から誰かに話さない限り誰かに漏れてしまう危険性もありません。

 

豊胸手術をすることで、目標のサイズにすることができるのでコンプレックスからの解消をすることができますね。

 

豊胸手術の怖いデメリット

怖いデメリット

 

豊胸手術はメリットもありますが、確実にデメリットもあります。

 

そこで、デメリットについてまとめてみました。

 

  • 費用が高額である。
  • 体にメスを入れるので傷跡が残る。
  • シリコンバッグで拒絶反応を起こす可能性がある。
  • ヒアルロン酸や、脂肪注入はいずれ戻ってしまうのに高額。
  • シリコンバックは永久的なものではなく寿命がくる。
  • 定期的なメンテナンスが必要。
  • 一度、美容整形をすると歯止めがきかなくなる。
  • 異物感がある。
  • メスを使う場合、痛みが長引くことがある。

 

美容整形手術のデメリットは、かなり大きなものになります。

 

成功すれば、望むとおりのバストになりますが失敗してしまうと、結局再手術などのトラブルになってしまいます。

 

自分の体に異物を入れるということは、それだけの危険性があるということをしっかりと認識しなければいけないのです。

 

異物を入れる

 

特に、シリコンバッグを入れる場合はメスを入れますので傷跡が目立ってしまいます。

 

バストアップのために、美容整形の豊胸手術を受けたいと考えている方はメリットとデメリットをしっかりと理解しておく必要がありますね。

 

まずはバストアップサプリを試してみてからでも遅くはないでしょう。

 

ツボ押しは効果があるの?