バストアップマッサージ

簡単バストアップマッサージ方法

バストアップマッサージ

 

バストアップマッサージはバストアップサプリメントを飲みながらやると効果が出ます。

 

サプリを飲まずにバストアップマッサージをしても実はあまり効果がありません。

 

なぜなら、バストアップマッサージでは、血液の流れを正すことはできてもエストロゲンの量が増えるわけではないからです。

 

そこで、正しいバストアップ方法をご紹介したいと思います。

 

準備するもの

 

  • 準備するものはボディクリームです。
  • 肌の摩擦を避けるためにも必要です。
  • オイルなどもいいでしょう。

 

オイル

 

マッサージ方法
  1. 背筋を正す。
  2. バストの中心部をさすってバスト周辺を温めます。
  3. バストの下に手を当て持ち上げます。
  4. 包み込むように優しくさすります。
  5. バストの上(デコルテをさすります。)
  6. わきの下のリンパ周辺を優しくバストに向かってさすります。

 

基本的にはバストアップマッサージは優しく行うことが大切です。

 

血液の循環を整えるのです。

 

間違ってもゴリゴリとマッサージをするのは止めてください。

 

無駄に脂肪燃焼して、バストが縮む原因になってしまいますよ。

 

バストアップマッサージを続けることの意味

マッサージを続ける

 

バストアップに成功して、ピンキープラスを飲むのをやめてもバストアップマッサージは続けた方がいいバストアップ方法です。

 

血液の流れをよくすることで、常に血液がめぐってバストに栄養を届けることができるからです。

 

バストアップできた!

 

サプリメントもやめちゃおう!

 

ついでにマッサージも面倒だから、や〜めた!

 

これではいけないのです。

 

バストアップマッサージを続けることの意義は、サイズ維持ということももちろんありますが、バストに常に気を配ることで乳がんの早期発見にも繋がっていくからなのです。

 

乳がん早期発見

 

もちろん、私たちのように若い女性は乳がんのリスクは低いのですがそれでも、なってしまう人もいます。

 

また、常にバストに意識をもっていることで、背筋がピンと伸びるので自然と、背中の筋肉も鍛えられていきます。

 

バストアップマッサージを続けることは十分意義があることだと考えられますよね。

 

せっかく美しく大きなバストを手に入れても、背筋がだらんとしているとだらしない印象に見えてしまいますので、バストにも背中にも意識を向けましょう。

 

豊胸手術のメリット・デメリット