失敗 バストアップ

失敗だった巷で噂のバストアップ方法

失敗

 

バストアップには失敗はつきものです。

 

そこで、実際に私が試して失敗だったバストアップ方法をご紹介していきます。

 

バストアップマッサージ

 

バストアップマッサージはサプリを飲まずに実践した結果、無駄に時間だけが流れてしまいました。

 

確かにデコルテ周辺のマッサージは気持ちが良かったのですが、1ヶ月、2ヶ月単位でのバストアップは難しいですね。

 

食事

 

タレントさんが、キャベツを食べてバストアップしたと言っていました。

 

私もキャベツを毎日1玉、生で食べるというのを実践しましたが、2日でギブアップしました。

 

やはり同じものを食べ続けるというのは難しいですね。

 

育乳ブラ

 

育乳ブラは装着するだけでバストアップすることができると最近人気があります。

 

育乳ブラは手ごろな値段で購入できるものも多いので、実際に買ってみました。

 

1年くらいは続けましたが、特にコレといった変化はありませんでした。

 

ブラジャーをつけている間は、ふっくらした感じに見えるのですが、裸になると元に戻ってしまうのです。

 

バストの仕組みからバストアップサプリの効能を考える

バストの仕組み

 

バストは、9割が脂肪、1割が乳腺組織でできています。

 

乳腺組織は、思春期の時に一番発達していきますが、二十歳くらいになると乳腺の発達は終わってしまいます。

 

つまりは、何もしなければ二十歳以降はバストアップは難しくなります。

 

二十歳までの間は第二次性徴の時期で、エストロゲン分泌も活発になっていてバストが大きくなる時期です。

 

しかし、この第二次性徴の時に睡眠不足やストレス過多、ダイエットをしているとエストロゲン分泌が悪くなってしまいバストは大きく育ちません。

 

ちょうど受験などの時期で、睡眠不足やストレスがいっぱいになる時期だし、体型が気になってダイエットをし始める時期でもあります。

 

バストの成長

 

この時期にバストアップすることができなかった、バストを成長させるためには、女性ホルモンの分泌を活発にすることが大切になります。

 

そこで、睡眠不足改善、リラックス効果が期待できるピンキープラスを飲むことでバストアップしやすい体質に体を変えていくことが必要になるのです。

 

バストアップクリームは効果ナシ?

 

ピンキープラス公式通販サイトはこちら!